本文

HOME > お知らせ > 第61回鶴丸高校同窓会総会・懇親会

第61回鶴丸高校同窓会総会・懇親会

日時・場所

  • 日時/2010年8月7日(土) 開場17:00 開会18:00
  • 場所/城山観光ホテル「ロイヤルガーデン」

来賓祝辞

鹿児島県立第一鹿児島中学校 同窓会会長

佐藤 敏郎

第61回鶴丸高等学校同窓会総会が盛大に開催されることを心からお慶び申し上げます。明治27年に創立された一中、明治35年の一高女、昭和24年にその流れを受け継いだ鶴丸高校。呼び名は変われども、質実剛健・好学愛知・自立敬愛の精神は脈々と受け継がれ、あまたの卒業生が全国各地の幅広い分野で活躍されていることは大変頼もしく、誇らしく思っています。

低迷を続ける経済、混迷する政治、不安定な国際社会、先行きが不安な地球温暖化、日本や世界を取り巻く情勢には厳しいものがあります。さらに、グローバル化していく世界の垣根は低くなり、変化のスピードも増しつつあります。鶴丸高校で学んだ多くの逸材が今後とも健全な社会の発展に、大いに貢献されんことを祈念しております。

本日、同窓会総会の下、旧交を温めることを楽しみにしてお集まり頂いた皆様と一堂に会せたことを大変嬉しく思っています。同窓会の皆様には引き続き母校および後輩へのご支援と応援を宜しくお願い致します。

今後の鶴丸高校および卒業生の益々の発展と、皆様方のご健勝を祈念してご挨拶とさせて頂きます。


鹿児島県立第一高等女学校同窓会会長

若原 延子

第61回鶴丸高等学校同窓会総会が盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げます。

混迷の続く時代、ともすると過去への思いに逃避しがちな日々ですが、創立以来116年を経て尚、揺るぎない伝統を引き継ぎ、活力と安心の明日を目指して己を彫み続けておられる同窓の皆様の、逞しいエネルギーに包まれます幸せのひとときに厚く感謝申し上げます。

家族制度の崩壊や心の文化伝承の放棄など見聞きされる昨今、昨年は“絆”、今年は“えん”のテーマのもとに総会が開かれますことに感銘を覚えます。

同窓会並びに会員の皆様のますますのご発展とご健勝をお祈り申し上げます。



お知らせ

  • 一鶴文庫
  • イエローページ